住居表示システム

住居表示は建物とその出入口の位置から住所を決定する制度であり、適用される地区では届出または申出にもとづいて住所が付与されます。住居表示システムはこの制度に関する事務を支援するシステムであり、次の機能を全部あるいは一部を備えます。

・届出・申請内容を登録し、付与した住所を通知する書面(付定通知書)を出力する機能
・通知とともに渡す住居表示のプレートの在庫を管理する機能
・届出・申請内容、あるいは付与した住所を地図(=住居表示台帳図)に反映する機能
・当初に決定した住所と、従前の住所の対応を調べる機能
・街中にある住居表示の「番」を案内するプレート(街区表示板)、案内地図の現況や、点検・補修の履歴を管理する機能

(2015年11月18日 初稿)

English

定義

地方公共団体における住居表示に関する事務を支援する計算機システムのことです。