農地台帳システム

農地台帳システムとは、農地法、農地法施行規則、農業経営基盤強化促進法、農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律、農業委員会等に関する法律、農地中間管理事業法、農業振興地域に関する法律、生産緑地法などの法律や政省令に基づく農家・農地の情報を管理するシステムです。

農地台帳システムにはデータを管理するだけではなく、農地の権利移動についての許認可など、農業委員会業務を支援するための機能を備えております。

また農林水産省通知により農地台帳システムには下記機能が求められております。
① 名寄せ等のためのコードの追加が容易であること
② 集計可能な項目の追加がなるべく多くできること
③ CSV 形式でのデータ出力などにより、エクセル等の表計算ソフト等と親和性が高いこと
④ 一筆の一部を使用賃借している場合などに対応できるよう、内地番管理が可能なこと
⑤ 地番のない河川敷等における耕作状況を集計管理できるよう、仮地番によるデータ管理が可能であること
⑥ 農地面積や権利関係等の必要項目の履歴管理ができること

参考文献
農地台帳の整備と活用の手引き』平成27年5月発行 全国農業会議所

(2015年11月18日 初稿)

English

Agricultural land ledger system

定義

農地に関連する法律に基づき整備される農家・農地の情報を管理するシステムです。