マンナビゲーション

マンナビゲーションとは歩行者を出発地点から目的地まで導くことを言いますが、主にGPSなどの測位技術を利用できるスマートフォンなどのモバイルデバイスで、電子地図を内蔵したナビゲーションアプリケーションを使い、歩行者を現在位置から目的地までの歩行経路を案内するサービスや技術のことを示す場合もあります。

例えば、外国人観光客向けの観光施設内アプリケーションや、身体障害者や高齢者向けのバリアフリールートを案内するアプリケーションなどがあります。また最近では、ビーコン(Beacon)やRFID、Wi-Fi、自立航法(PDR)など、様々な屋内測位技術が開発され、屋内地図を内蔵した屋内での歩行経路案内が可能なアプリケーションも登場しています。

近年、「歩きスマホ」と呼ばれている、スマートフォンを見ながら歩行することを原因とする事故が増加傾向にあり、社会問題となっています。歩きスマホを防止し、安全に目的地まで案内するサービスや技術の開発が課題となっています。

(2015年11月18日 初稿)

English

Pedestrian Navigation

定義

マンナビゲーションとは、歩行者を出発地点から目的地まで導くことです。